コンパスダイアリー - 留学コンパス -
【詳細比較】留学に必要な費用を徹底解説します!

[Get Picture]

こんにちは!留学コンパスの野原です。

留学のスタイルや留学先によって違う「
留学費用」について、具体的な内訳と少しでも安く抑えるための節約術をご紹介します!

ぜひぜひ参考にしてみてください! 

 

留学費用っていくらかかるの!?

留学の総費用

留学には、「出発前にかかる費用」と「留学先でかかる費用」があります。これらを合計したものが留学の総費用となります。

◯ 出発前にかかる費用

  • 航空運賃
  • 海外留学保険
  • 諸手続き費用(パスポート・ビザ申請料など)
  • 健康診断受診料 など


◯ 留学中にかかる費用

  • 授業料
  • 滞在費
  • 交通費
  • 通信費
  • 教材費
  • 食費
  • おこづかい


◉ 総費用

例えば9ヶ月アメリカの大学に留学するとこんな感じでしょうか。




どんな国に行っても、大学留学であればだいたい数百万円するのが現実。
次は、フィリピン語学留学の場合です。



アメリカ留学と比べるために、3カ月×3をしてもフィリピン語学留学は240万円。アメリカ留学の半額以下で9カ月過ごすことが可能でしょう。もちろん、食費やおこずかいなど、アクティビティを減らせばフィリピはもっと格安で行くことができます。

もちろん家庭によって経済状況は違いますが、できれば奨学金を使って家庭への負担を減らしたいというのが親御さんの本音ではないでしょうか。 


学費をほとんど賄うことができる可能性もある「奨学金」は積極的に活用しましょう!
 
【おすすめ】奨学金について徹底解説!留学費用を抑えるには?「留学って何にどれくらいかかる?」「トータルでどれくらいの予算が必要?」 もちろん詳細は国・地域、学校、生活スタイルな...more >

国別・スタイル別で見る留学費用 

国別

国別でみると、アメリカが一番費用が高いことがわかります。また一方で、フィリピンの留学が格安であることもひと目で見てわかるでしょう。

注目ポイントは食費の差や、授業料。オーストラリアは語学学校が多くありすぎるくらいなため、価格競争で値段が低めとなっています。



スタイル別(語学留学 vs 大学留学)

語学留学と大学留学の大きな差がでるのは「授業料」。

今ハイレベルな授業を英語で実践的に的に学べることが、大学留学のメリットである一方で、2 ~ 3倍の学費がかかります。今回はアメリカを例にとって示していますが、オーストラリアやカナダ、イギリスなどでも基本的に大きな差がでるのは「授業料」です。


 

期間別で見る留学費用の具体例

期間別でみても、アメリカが高いのわかります。長期になると、生活費の差が大きくアメリカとフィリピンを分けます。なぜなら物価の差があるからです。

物価が高い地域では、暮らす期間が長いほど、留学費用は高くなります。




費用を安く抑えるポイント!

行く前のお金を節約しよう!

ポイント1:無料エージェントを探す

無料エージェントであれば、手続き費用を抑えられるため、いくらか留学前の費用を下げることができますね。特に語学留学の場合、多くの場合で無料で手続き可能です。

ポイント②:ビザ申請を自分でやる

長期語学留学をする場合、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドで渡航前に日本で学生ビザを申請します(アイルランド、マルタは、入国後に現地で手続きをします)。

多くの留学エージェント・代理店では、出願のための代行料とサポート費のほかに「学生ビザ申請サポート料」を別途課しています。

ご自身が行きたい国の大使館のウェブサイトをまずはチェックし、自分でできそうであれば、「学生ビザ申請サポート料」を節約できます。

ポイント③:渡航費を節約!

LCC(格安航空券)の利用はより安く留学するために外せない項目です。いったん予約を入れると日付などが変更できない、キャンセルができないなどの条件はあるので、あらかじめ語学学校の入学日の確認や滞在先への入居日程を組んでおきましょう。 

留学中のお金を節約!

リスクは回避して節約しよう

海外での「もしも」に素早く対応してくれるのが海外旅行保険です。保険会社の強みや特徴にもよりますが、何社か見積もりをとって、一番お得な保険に入ることをオススメします。

盗難保険をはじめとするオプションの有無もチェックしながら、自分にあった保険に入るようにしましょう。

物価・為替で節約!

現地の物価は重要です。為替金額は日々変動していますので、留学費用を計算する場合は暫定の為替レートや、契約時点での為替レートにリスクヘッジを含めましょう。

また、現地で現金で支払うために現地で日本から送金してもらう時には、送金手数料(銀行から請求される)が必要となるケースがあります。

住居費用を節約!

都市とシーズンを選びましょう。国による物価の違いが現地でかかる生活費に大きく影響します。同じ国でも都市部は高く、地方は安めなので、都市選びも慎重にしたましょう。 
 

最安値はアパートのシェア!

居住費で一番安く済むのはアパートのシェアです。2LDKに2人で住む、3LDKに3人で住むと言った感じです。


ただし、あまりにも価格だけで選んで治安面や隣人が悪い、と言ったことには注意しましょう。最初から知らない土地でルームメートを探して安い地域に住むのは簡単ではありません。

契約手続きや土地勘、移動手段なども考慮すべきですので、はじめはホームステイで、後で頼れる友達が出来てから一緒に探すのもありかもしれません。  

 

学費を節約!

多くの留学エージェントが割引システムやキャンペーン実施しています。それらをうまく利用すれば、学費をいくらか節約することは可能です。また、ワーホリなどではイヴニング(夜間)コースの利用も効果的です。イブニングコースは、昼間のコースと同じ内容なのに、授業料が安いのが特徴で、特に昼に仕事をしている人にはおすすめです。 

また、学費をほとんど賄うことができる可能性もある「奨学金」は積極的に活用しましょう!

費用に関するよくある質問 

いつからお金の準備を始める?

思い立ったらできるだけ早く情報収集や準備をスタートさせましょう。留学の期間にもよりますが、1年前から構想を練り始めるといいです。

6~3か月ほど前からはだんだんドタバタしはじめます。ビザや航空券の準備、滞在先の確保以外に思わぬ手続きが発生する場合もあるので、一つひとつきちんとリストアップしながら進めていきましょう。

海外保険は本当に必要?

留学する国や申請するビザによっては、海外留学保険への加入が必須です。

もし必須でない場合でも、日本語での対応サービスや盗難補償など滞在中の不安を解消できるサポートがつけられるので、加入しておくことをおすすめします。 
 

語学学校は授業のコマ数で学費が変わる?

語学学校は1週間に15時間や25時間など、さまざまな授業時間数が設定されています。

学ぶ内容によっても授業時間は変わり、それに伴い学費も変わる可能性があります。予算だけでなく、留学中の過ごし方も考えてプランを立てましょう。

親に反対されちゃいました...

反対の原因が「費用」なのであれば、できるだけ自分で費用を用意したり奨学金制度について話してみましょう。

また、 留学を経験した先輩方が親の説得に成功していることもあるので、周りの留学経験者から話を聞いてみましょう。

語学学校ってキャンセル料がかかるの?

キャンセル料がかかる場合がほとんどです。

利用する留学エージェントや手配方法にもよりますが、出発やプログラム開始予定日からさかのぼって30~90日までの間にキャンセルした場合、総額の50~100%のキャンセル料がかかります。

同じ国や地域なのになんで語学学校の学費が違うの?

費用の差は、学校の質にある程度比例します。具体的になぜ変わるかと言うと、先生の質、教材、立地、設備、学生サポートの質などが変わるからです。

あまりに安い学校は、運営元やそのクオリティを疑った方が良いかもしれません。

費用対効果が一番良い滞在期間って?

語学留学の成果がはっきり感じられるようになるまでには、3~6か月ほどかかると言われています。ですが、1週間~1か月程度の短期留学でも語学への抵抗感が減ることや、視野が広がるなどの効果もあります。

ぜひ一度留学経験者の実体験を見てみましょう。

留学を4回経験した旅人が語る、語学留学の価値って?こんにちは!留学コンパス代表の野原です。『キラキラした留学体験には、ウンザリだ』これをコンセプトに、留学の成功体験と失敗...more > 

まとめ 

留学の目的を見直してみよう!

いかがでしたか?

「仕事のために語学を学びたい」
「将来は海外で生活してみたい」

留学の目的は人それぞれ!
学ぶ人の数だけ語学留学のスタイルがあり、留学先でどのように成長できるかもその人次第です。

まずは気軽にプランをチェック!

留学コンパスではワーホリのプランを多く掲載しています。まずは簡単にプランをたくさん見てみて、自分は

・何がしたいのか
・何を学びたいのか

そして

・どこ国が良さそうか
・どんな地域が良さそうか
・どれくらいお金はかかりそうか

などといったことについて知ってみましょう!

留学コンパスあなたの「いつか」が、「今」に変わる留学アプリ
 


List このエントリーをはてなブックマークに追加
0
ライタープロフィール
[Get Picture]
留学コンパス編集部
留学コンパスは、様々な留学プランを、留学初心者でも簡単比較できるサービスです。

運営一同、留学したいけど「あと一歩」が踏み出せない方を応援します。