コンパスダイアリー - 留学コンパス -
【徹底解剖!】留学エージェントの仕組みを大公開して疑問や不安を解決します!

[Get Picture]

いつの間にか身近になった「留学」の選択肢。それに伴って留学エージェント業を行う業者も増えてきています。

「留学エージェントって便利そうだけど、結局どんな人たちなのかイマイチわからない … 」
「そもそも留学エージェントって誰?」

とお悩みの方も多いはず。そんなあなたがベストな留学エージェントを選べるよう、イギリスの大学に通う筆者が隅から隅まで考察し、留学エージェントを徹底解剖します!

*筆者はイギリスのUniversity of Warwickに正規大学生として進学し休学して留学コンパスを運営しています。100時間ぐらいは留学業界の分析にかけてきたので、ぜひ読んでみてください!

 

そもそも留学エージェントって?

そもそも留学エージェントは、【留学先を手配してくれる代理店】です。あなたの希望から学校候補を提案し、留学先が決まったらその留学に必要な手続きあらゆるサポートを提供してくれます。

留学エージェントはどうやって儲けるの?


留学エージェントは主に2つの収益源を持っています。

① これから留学する人からの手数料

これから留学する方へのサポートを、有料サービスとして提供します。特に複雑な手続きを必要とする場合(海外大学進学など)に、そのサポートや手続き代行の費用としてお金がかかります。




② 留学する人を海外の学校に紹介することで受け取る紹介料

皆様が留学する先の海外の学校も生徒を集めなければ経営が成り立ちません。しかし、世界中から生徒を集めてくるのはとっても大変。

そこで留学エージェントにお願いをして、学生を集めきてもらうわけですね。そのお礼として、留学エージェントは学校に紹介料を受け取ることができます。この紹介料を受け取る場合は、学生へのサポート料が無料になっているケースが多いです。



手数料無料ってどういうこと? 

少し留学エージェントを調べた方は、「手数料無料!」という留学エージェントを見つけたことがあるかもしれません。これはエージェント同士の価格競争で、先ほど説明した学校からの紹介料だけでビジネスを行い、留学生からサポート料を取らないエージェントが出てきたためです。

代表的な例で言えば、語学留学(語学学習のため、海外の語学学校などに所属する留学)であれば、海外の語学学校から紹介料が十分に出るケースが多いため、手数料(相談料)は無料な場合がほとんどです。

逆に、海外大学や大学院への進学、進学でなくとも長期コースに所属する場合は手続きが複雑になるため、こちらのサポート料金は有料サービスで提供されています(当たり前ですが、学校から紹介料がでない場合は間違いなく有料サービスになります。)。

エージェントって怪しい?倒産事件も …

留学エージェントが「なんか色々と任せられる人」であることは分かっていても、怪しくないの?!と不安な方も多いはず。

2008年には、留学エージェントが破産し、留学を諦めざるを得なくなった人が多く出てしまった事件がありました。

これは、留学エージェントが学費の支払い代行を行う際、顧客から受け取った学費を運転資金に回して事業拡大をしてしまい、倒産の際に学校側への学費振込が滞ってしまったため、1000人以上の留学が台無しになってしまったのです。



誰もこんな事件に巻き込まれたくはないはず。そんな不安を解消するため、次は留学エージェントの種類を掘り下げていきます!

 

エージェントの種類を徹底分解!

まずは留学エージェントにはどんなタイプがあるのかを知りましょう。

① 日本国内のエージェント vs 現地のエージェント

まず、留学エージェントは、国内にサポートチームをもつケースと、留学先の現地にもサポートチームをもつケースがあります。

国内エージェントでは、オフィスでの面談などを通して安心感を提供してくれます。現地エージェントは、出発してから充実したサポートを提供してくれると言えるでしょう。

(急に綺麗な図です泣)

② 網羅型 vs 特化型

続いて、網羅的な留学プランを提供するエージェントと、特化的なプランを提供する留学エージェントに分けることもできます。

まず、前者はまだ留学プランが決まりきっていない人に、多様な選択肢を提供できることに強みを持ちます。後者は、一つの国や留学に関する他よりも充実した情報を持ちます。



③ 大規模 vs 小規模

さらに、大規模のエージェントと中小エージェントでも特徴が異なります。大手の方がオフィスなどもしっかりしていて「安心感」を提供できますが、価格は高めです。中小規模のエージェントの方が1人1人との関係性が強く価格も安価ですが、初めての人には不安が多いかもしれません。 



④ 番外編:学校が運営

こちらは番外編ですが、世界展開する語学学校や大学が、自社でエージェント機能を持っているケースもあります。自分の学校に関して透明性が高い説明を提供してくれますが、もちろん自社の学校しか紹介しないため、網羅性が低いという欠点があります。EF Educationが代表的な例として挙げられます。


結局エージェントって何ができるの?

さてさて、エージェントの仕組みや種類が少しわかってきたかと思います。次は、「実際エージェントを使ったら具体的に何ができるの?」という具体的な留学エージェントの役割を解説してみます!

① カウンセリングで留学プランを提案してくれる!

留学エージェントに相談に行くと、様々な留学プランを提案してくれます。例えば、理想に合う国や地域、予算にあった学校、具体的な日程候補などですね。初めての留学の不安を解消してくれるのがエージェントとのコンサルティングです。

② 手続きを任せられる!

留学に向けての手続きを代行するのもエージェントの役割。留学には多くの手続きが必要で、全てを自分でやると時間がかかる上、「これで本当に大丈夫なの?」という不安がつきまといます。何人もサポートしてきた留学エージェントであれば、事務手続きを安心して任せられます。

具体的には以下のようなサービスを受けることができます!

1. 学校への申し込み手続きや問い合わせの代行
留学エージェントが必要書類が何なのかを確認し、雛形や記入方法を伝えてくれます。留学する方はそれに従って簡単に準備するだけでオーケー。書類の準備ができたら実際に必要書類を提出し、完了するまでを代行してくれます。

また、学校側への細かい確認事項が出てきたとき、現地言語で自分で問い合わせるのは本当に大丈夫なのか不安かもしれません。これもエージェントにお願いすれば、まるっと対応してくれます。

2. ビザ手続きの代行
留学によっては、現地での学生ビザが必要になるケースがあります。そちらの申請手続きも代行してくれます。(別料金のケースあり)

3. 海外送金手続きの代行
学費の支払いを代行してくれます。

4. 現地滞在先の手配
留学エージェントが、現地での滞在先の手配を行ってくれます。特にホームステイの場合は、語学に不安がある方にはおすすめです。

5. 海外保険の手配
現地で病気にかかったり、何か緊急の際のための保険の手配も依頼することができます。留学エージェントが提携している保険サービスを紹介される場合が多いので、本当にお得で納得できるものかはしっかりと見極める必要があります。

6. 留学前の準備授業
エージェントが塾のような役割をして、留学前準備(語学やエッセイライティング)の授業を提供している場合もあります。

③ 現地サポートを受けられる!

特に初めての人は、留学先に実際に到着してからも多くの不安がつきまといます。現地で必要なサポートを受ければそこは安心です。

1. 現地到着時の出迎え手配
空港に到着してから住む場所に移動するのは、特に初めての海外生活の場合は不安が多いはずです。日本ほど便利なインフラが整っていないケースも多々...。そこで空港までの出迎え手配を依頼することができます。 

2. 現地生活のオリエンテーション
銀行口座の開設など、現地に着いて生活に馴染むまでに必要なサービスを受けることもできます。

3. 緊急時の相談
何か緊急でサポートが必要なことがあった時のために24時間対応してくれるサービスを提供している場合があります。こちらは24時間対応可能なコールセンターとエージェントが提携してサービス提供を行う場合が多いです。


(再び絵心のない図)

とっても便利なサービスには見えますが、利用する際はいくつか気をつけるべきこともあります。次は留学エージェントのデメリットを踏まえて留学エージェントの選び方を掘り下げて行きます! 


エージェントを選ぶポイントは? 

それでは、実際に留学エージェントにサポートをお願いする時に気をつけるべきことを解説して行きます。

自分にあったタイプを見つけよう!

① 十分な選択肢を、丁寧に提供してくれるか
まずは当たり前のことですが、留学先の学校など幅広い留学の可能性を提案してくれて、同時それぞれの違いを丁寧に説明してくれるかどうかは非常に大事です。

留学をしたことがない中で自分の希望を選んでいくのは難しいので、丁寧に希望を引き出してくれて、自分にあったプランが見つかるかどうかをチェックすると良いでしょう。 

② 透明性を持った説明を提供してくれるか
留学には、授業料、入学金、滞在費などなど様々な料金がかかります。何に、いくらかかるのか、サポート料はいくらなのを明確に説明してくれるかどうかは重要な点です。

③ どんなサポートが、いくらで受けられるのか
実際に説明を受けたら、もう一度どのサービスに対していくらかかるのかを自分でも整理してみると良いでしょう。先ほど説明した手続き代行に関しては、それぞれの手続きに個別に料金が設定されているケースもあれば、パッケージ化されているケースもあります。

留学は安い買い物ではないですし、自分の人生を変えるような体験にもなるかもしれません。「どこまでの安心を、いくらで買うのか。」を予算と合わせてじっくり考えてみてください!




自分でやったらどうなるの?

「安心なんていらない。自分でやってやる!」というそこのあなた。もちろん、学校に直接申し込んで手続きを全て自分で行うこともできます。自分でやる場合と具体的に比較してみましょう。



ここで気になるのは、結局自分で頑張ったら、何がどれぐらい楽になって、どれぐらい安くなるのかということですよね。これには以下の3パターンがあります。

1. 相談料、手続き代行費用分だけ安くなる。
相談料がかかる場合や、頼む内容によって代行費用がかかる場合、それを自分で行えばその分留学費用は安くなります。

2. どちらに頼んでも同じ。
「手数料無料」となっている場合は、相談料としてお金がかからないため、直接学校に申し込んだとしても料金は同じになります。

3. むしろ安くなる。
特定のエージェント限定で、学校側から特別にお得なプランが提供されている場合もあります。ただしこちらは一部の学校に限られる話なので、選択肢が狭まることにも注意する必要があります。

いずれにせよ、留学プランが自分の理想に合うのかを一番の軸に考えるのがおすすめです。


留学コンパスの役割ってなに?

留学コンパスでは、簡単な質問に答えていくだけで自分にあった留学プランを見つけ、留学プランをさらに直感的に比較するところまでをネットで簡単にできます。

気になるプランが見つかって、もっと具体的に知りたいことが出てきたらそのプランをサポートできるエージェントとその場でチャットで繋がることができます。

また、今まで複数社を検討する場合、色々なエージェントさんにそれぞれ連絡先を登録したりする必要があったり、しつこい電話勧誘があるケースがありましたが、留学コンパスに一度簡単に登録すれば、チャットで色々なエージェントさんと繋がることができます。

こちらは留学コンパスのサービスにパートナーとして参画いただいたエージェントさんをお繋げしています。留学コンパスでは上で述べた留学エージェントを選ぶポイントを元に、利用者にインタビューしたり、ホームページでの透明性などを分析して、100社以上の中から15社程度を厳選しています。そこで導き出した留学エージェントの選考基準は以下の通りです。

オススメの留学エージェントをご紹介!

実際に留学コンパス上で紹介させていただいているエージェントさんを実際に紹介してみます!少し自慢にはなってしまいますが、自信を持ってお繋ぎできるエージェントさんが集まってくれています。そのうち何社かをご紹介いたしますね。

① iae留学ネット
世界規模で留学サポートを行い、2万人以上を1500校を超える提携校に送り出してきたiaeグループは、サポート料金(相談料金)は完全に無料で、手続き代行の強制オプションも一切なしでサポートを行ってくれます。日本単体で見ると最大手のような規模ではないため一人一人に対するサポートも丁寧です。



② SchoolWith
SchoolWithは、国内最大規模の海外の学校の口コミサービス、「SchoolWith」を展開しています。学校の口コミ情報が多く集まっており、情報に透明性を持たせていることが特徴です。基本的なサポート料金は無料で、細かな学校情報を使って留学申し込みをオンラインで行うこともできます。

③ アフィニティ
1978年から続く老舗の留学エージェントさんです。無料で提供可能なサポートを多く取り揃えており、特にイギリスへの留学を中心に個人個人に寄り添った強みを持っています。

④ タイガーモブ
海外インターンに特化した留学サポートサービスです。世界中をタイガーモブの方自らが行脚して色々な会社へのインターンプログラムを作っています。特にアジア地域でのインターンを多く取り揃えていて、大学生には特におすすめです!



いかがでしたでしょうか。以上、エージェントの全解剖記事でした!

留学エージェントの仕組みを深く理解し、メリットとデメリットをしっかり検討すれば、自分に一番合った留学に近づくことができます!ここで紹介したエージェントさん以外にも、様々な特徴を持った留学エージェントと、もちろん無料で出会える留学コンパス、ぜひ使ってみてください!

(いいですか... 私はあなたの心に語りかけています... 大学生しかいないメンバーで一生懸命作ったのでぜひ使ってみてください... お願いします...)


List このエントリーをはてなブックマークに追加
3
ライタープロフィール
[Get Picture]
留学コンパス編集部
留学コンパスは、様々な留学プランを、留学初心者でも簡単比較できるサービスです。

運営一同、留学したいけど「あと一歩」が踏み出せない方を応援します。